注意点を把握する

通話する女性

試しに利用してみるのも良い

精神科や心療内科では無料の電話相談を受け付けていることがあります。これを利用する目的は人によって違いますが、多くは何らかの悩みを抱えているものです。特に精神的な悩みを抱えている人に適していると言えるでしょう。精神的な悩みを抱えている人は、通常、精神科や心療内科を受診することになります。ところが、そう簡単に受診することはなかなかできないものなのです。抵抗を感じてしまう人も居ることでしょう。自身で心の病気だとは気づいていないこともあります。そんな時に無料で電話相談ができるのなら、それに越したことはありません。無料なら誰でも利用しやすいことでしょう。この相談は当事者だけではなく、その身内なども利用できるようになっていることがあります。家族に何となく心の病気かもしれない人が居る場合など、身内が利用してもいいのです。当人が病院へ行くのを嫌がっている場合などにも利用してみましょう。こうして電話で話を聞いてもらい、アドバイスをしてもらえれば多少なりとも心が軽くなるかもしれません。実際に電話で相談しただけで症状が改善されたり、悩みが解決したりすることもあります。また、電話の良いところは主治医やスタッフと対面せずに悩みを解決できるところです。心の病気の人などは他人と対面することに抵抗を感じることもあります。面と向かっては話せなくても電話でなら話せるという人も居ることでしょう。そのような人にとってはまさに打ってつけの悩み解決方法と言えます。これは利用しない手はありません。信頼できるところを探して利用してみましょう。

無料の電話相談を利用する上で気をつけるべきことは、何と言っても受付時間の確認です。メールではないので24時間いつでも対応可能というところは滅多にありません。突然、利用しようとしても受付時間外なら利用することはできないのです。利用するのなら、まず、受付時間を確認してからにしましょう。通常、病院の営業時間と同じ時間帯で受け付けているところが多くなっています。そのため、平日に働いている人はなかなか利用できないかもしれません。そのような場合には、土日も無料で電話相談のできるところを探してみましょう。電話をかける時間が取れないようなら、メールで相談できるところを利用してみるのもいいかもしれません。メール相談ももちろん無料で利用できます。メールはじっくりと文面を考えることができ、文書として残しておくこともできるのでいつでも相談回答を見直すことができて便利です。24時間いつでも送受信ができるという点も魅力的です。このように、自身にとって利用しやすい方法を選択しましょう。一番良いのは受診予約を入れることです。面と向かってきちんと主治医に相談することで、悩みや症状もすぐに改善できます。もし、病気ということが分かったとしても早期に発見でき、早期に治療できるのです。受診できる人はすぐに受診予約を入れましょう。それができない人は電話相談がおすすめです。ただし、相談内容は明確にしておきましょう。メモをしておくと話がスムーズにできるはずです。また、一人何分というように話す時間が決められていることもあるので気をつけましょう。

相談の仕方

悩む成人女性 心身に関する悩みは電話相談ができます。心療内科や精神科の中には無料で相談できるところがあるのです。評判の良いところを利用してみましょう。また、仕組みやサービス内容はそれぞれ異なるので、その点も調べてみましょう。

詳しく見る

心を救う便利なサービス

院内 電話相談は、心に抱える不安や悩みを無料で聞いてくれるサービスです。匿名であること、客観的アドバイスをくれること、場所を選ばないことなど多くのメリットがあります。精神疾患などになる前に、気軽に利用してみましょう。

詳しく見る

悩みは聴いてもらうとよい

固定電話 無料電話相談は、特別な申込などをすることなく、専用ダイヤルに連絡をするだけですぐに利用することが出来ます。専門スタッフがじっくりと心の中の悩みを聴いてくれるので、もやもやとした気持ちをスッキリとさせることができるでしょう。

詳しく見る